ブランド品高価買取のコツ

高価買取のコツ

ブランド品を売るときに一番に思うことといえば「出来る限り高額買い取りをしてもらいたい!」
ということです。
ブランド品に限らず全ての買い取りできるものに共通しますが、買い取り前に少しメンテナンスをするだけでも
買い取り価格が上がることもある
のです。
たとえば汚れているところがあれば柔らかい布でふき取る、ゆがみがあれば直してみる、
埃をきちんと落とすなど、少しのメンテナンスが買い取り価格を左右することもあります。
買い取り時にやはり使用感という部分も査定の中に組み込まれます。
もちろん今まで使ってきたものなので細かな傷などがついていることもありますが、
しっかりメンテナンスしていると状態としてはとても綺麗な状態を保てるでしょう。
そのメンテナンスを怠り、見栄えのよくないまま買い取り査定に出すと
その分値段が下がってしまうこともありますので注意しましょう。
全くメンテナンスしていない状態だと一見見栄えがよくないものも、柔らかい布で丁寧に拭いてみると
思ったより汚れや傷がなかった、というときもあります。
汚れもほとんどきちんとふき取れば取れるものである場合は、綺麗にしてから査定に出しても遅くはありません!
薬品を使うと材質の劣化を進めてしまう場合がありますのでオススメできませんが、
やわらかい布で拭いて取れる範囲ならば金具や表面の汚れをチェックしながら
メンテナンスを行ったうえで買い取り査定に出してみましょう。
どうしてもとれない傷や汚れについては仕方ありませんが、
それ以外の汚れが無いだけでも状態が一気によくなります。
使用感がある状態をBランクなど、ランク付けがブランド品売買にはあり、
そのランクを少しでも上げられるように意識し、綺麗な状態にして査定に出せるようにしたいものです。
またこれらメンテナンスの方法を知っていると、
これからも大事に使用したいブランド品を長持ちさせる手段
にもなります。
ブランド品を愛好している方でしたら尚のこと、適切で丁寧なメンテナンスを行うことで、
いつまでも綺麗に、状態のよいままお持ちいただくためにもお手入れの方法を知っておくとよいでしょう!
専門的な業者ですとさらに高度なクリーニングも行えますがどうしてもお金がかかってしまいます。
ご自宅でできる手段も多く存在していますので、それらを少しでも知っておくだけでも、
査定前の買い取り価格向上の手段はもちろんご自宅のバッグなどのメンテナンスにも非常に役立ちます。
 
 
査定では状態も見る
よくブランド品販売のサイトを見ると状態にAなどランクが付いていることが多いです。
新品同様に美しい状態、使用感が有る状態、使用感があり傷や汚れが多い状態などでランクわけされており、
それらで値段が違っています。
悪い状態ですとそれだけ販売額も下がり、いい状態だと販売額は高額となります。
これはどのリサイクル品にもいえることですが、また新たに販売を考えて買い取りをしている店舗では
商品の状態も査定額に大きく影響してくるものなのです。
というのも、やはり買い手は綺麗な状態を求めるもの。
そのため当然ながら商品状態のいいものは優遇されるのです。
そのため査定の際には状態がいいものは、売れやすいものとして値段を上乗せしてもらえる場合があります。
店側が綺麗にしたらいいのでは?という意見も有るかもしれませんが、
高額な買い取りを期待しているのはこちら側なので、あまりそういった道理は通らないのが現状です。
もちろんその商品のレアリティが高ければその分高額となりますが、
商品状態の良さで本当はプラスされるはずだった値段は逃しているといえるでしょう。
事前に綺麗に手入れしておくというのはその逃すはずだった値段を少しでも取り戻すチャンスといえます。

 
簡単なメンテナンス
ではメンテナンスというと、一体なにをしたらいいのか?
もちろん町にはクリーニングを専門的に行っている店舗もありますが、
ご自宅でも出来る範囲で十分にメンテナンスは行うことが出来ます
たとえばバッグの生地を傷めないようにやわらかい布で拭く、中にたまった埃をとる、
ポケットの中のクズをとるといったことだけです。
薬品は場合によって商品に使われている材料に変質を起こしますのであまりおすすめはできませんが、
商品をできる範囲で綺麗にするだけでも大きく変わってくることがあります。
ブランド品の査定では、普段使用するだけでは見られないような細かな場所も見て査定を行います。
そのとき出来る範囲で細かくクリーニングをしておくと、状態良く管理されていたと判断されやすく、
その分査定額が上がる
ということが大いにありえるのです。
ブランド品はルーペなどを使用して細かな場所まで見ますので、
全くメンテナンスしていなかった場合はすぐにずさんな管理をしていたことがばれます。
もし高額査定を狙うならば面倒かもしれませんが、
細部まで綺麗にメンテナンスをしてから買い取り査定に出すとよいでしょう。
実際に査定士が推奨していることなので、自分で出来る最善の手段なのです。
 
 
ネット上で詳しく解説
自宅にあるものでちょっとしたお手入れは出来ますが、
ネット上にブランド別、モデル別で適切なお手入れ方法を紹介されているときもあります。
適切な薬品と道具でのお手入れを紹介されていますので、もしご自宅にあるならば
それらを利用してブランド品にお手入れをしてみましょう。
まだ売りに出さないブランド品にも通用するお手入れ方法が紹介されており、
かなり綺麗になるクリーニング方法が紹介されています!
普通にふき取るだけでは取れないようなものも、消しゴムのようにするするととれるクリーナー
細かく紹介されており、それらは通販で安値にて手に入るものなので、
これから査定に出す商品にも、また愛用されているバッグにも使用をおすすめいたします。
こういったサイトにはひどい汚れの落とし方も掲載されています。
みすぼらしくなってしまった高級バッグもこれでよみがえる!という方法が幅広く紹介されています。
このとき使用して大丈夫な薬品もきっちり紹介されており、
これらはホームセンターで安く手に入る場合がほとんどなので、
あまりにも汚れがひどいと感じているものを査定に出す前に、少し投資して査定に出してみると
思いのほかいいお値段での買い取りをしてもらえるかもしれません。